うつ病の原因をチェック【心に抱えた悩みを解消しよう】

  1. ホーム
  2. 頑張り屋さんに多い

頑張り屋さんに多い

男性

息抜きの仕方が大事

現代人に多いうつ病は、診断されていない人も含めればさらに大人数になるかもしれません。なぜ、こんなにも多くなってしまったのかというと、それは環境の変化が関係しています。もちろん、原因は一つではありません。それに、人によって異なります。全体的に真面目な性格で、手抜きのできない人が発症しやすいと言われていることから、働き盛りの人に多くなっています。まず、うつ病を発症してしまった原因について考えてみましょう。精神科や心療内科を受診すると、最初に綿密なカウンセリングが行われます。患者の話や態度などから、担当医はうつ病の原因を探っていくことになります。働き盛りの年代や仕事が忙しい人などは、圧倒的に仕事がその原因となっています。よって、少し休息期間を設けることが大切です。それによって、症状が緩和されてくると、まさにうつ病発症の原因がそこにあったということになるわけです。もちろん、仕事を再開するとまた同じような状況になってしまうことが考えられます。今後は上手な息抜き方法を見つけなくてはなりません。少し手抜きをしたり、休息時間を設けたりしましょう。これは担当医からのアドバイスを参考にすることで改善できるはずです。それから、頑張り屋さんに多い病気だからこそ、仕事量も少し軽くすることが大事です。会社とも相談をして適量の仕事を担当できるように工夫しましょう。会社側にとってもこれまでの実績や頑張り度などから会社に貢献している人材であればあるほど、要望を多少はのんでくれるはずです。このようにすれば、会社を辞めずに病気を緩和させた上で今後は快適な生活を送れるようになります。ただし、人によっては仕事に復帰をすると、どうしてもまた同じように頑張ってしまうことがあります。真面目な性格だからこそ、これは仕方のないことです。この場合、周りの人たちが助けてあげましょう。息抜きをする時間を与えてあげることが大切です。それから、患者自身も定期的に精神科や心療内科に通い、病気と上手に向き合うことも大切です。こうしていけば、自ずと病気の再発もなく過ごせるようになっていきます。